応募書類 の転職コラム一覧

企業に提出した履歴書を返却してほしいときの方法と注意点

中途採用の募集に応募するために企業に提出した履歴書は、その後どのように取り扱われるのでしょうか。履歴書には個人情報が記載されているため、不採用になったときの扱いについて心配な人もいるでしょう。では、履歴書の返却を求めれば、企業は応じてくれるのでしょうか。 この記事では、企業に提出した履歴書について、...続きを読む

【IT・Web業界】SEを目指すための志望動機の書き方のコツ

SE(システムエンジニア)は、主にシステムの設計や開発などを行う技術職です。ITの発展・普及に伴い、SEは企業や官公庁などさまざまな業界で必要とされています。近年は、ITとは異なる業界からSEへの転職を目指す人もいます。 この記事では、SEを目指して転職を考えている人に向けて、SEの仕事内容や魅力、...続きを読む

【人事職】社員を支える人事職を目指すための志望動機の書き方のコツ

人事職は、企業で働く人材を支える仕事です。必要な人材を採用し、それぞれが能力を発揮できる環境をつくり出すことが人事の役割です。 企業や官公庁などに勤務経験のある多くの人が、入社前の書類提出や面談、入社後の研修、配属後の業務といったさまざまな場面で、人事担当者とコミュニケーションを取った経験があるはず...続きを読む

【コンサルティング業界】コンサルタントを目指す志望動機の書き方

コンサルティングとは、法人・個人が抱える問題に対して解決策を提案する業務のことです。自身の知識や分析思考をもとに解決策を見つけ出し、クライアントに提案する業務を行う人のことを「コンサルタント」、コンサルティング業務を行う企業を「コンサルティング会社」もしくは「コンサルティングファーム」と呼びます。ひ...続きを読む

【保険業界】生命保険会社を目指すための志望動機の書き方のコツ

病気やけが、死亡など人の生活にかかわる生命保険業務は、安心を売る仕事ならではのやりがいがあります。保険・金融業に関する専門的なスキルが身につくのも、仕事の魅力のひとつです。 生命保険業界の転職活動の履歴書や面接において、志望動機は特に重要なため、具体的に伝わりやすく表現することが大切です。生命保険業...続きを読む

デザイナー&クリエイター積極採用企業に聞く! 選ばれるポートフォリオの作り方<実践編>

デザイナー、クリエイター転職の必需品であるポートフォリオ。そこで採用担当者はいったい何を見ているのか、前回はその内容と基本的なポートフォリオの作り方をお話しましたが、今回は実践編ということで、さらに一歩踏み込んだ内容でお送りします。 お話を伺ったのは、前回同様、クリエイターやデザイナーを積極採用して...続きを読む

デザイナー&クリエイター積極採用企業に聞く! 選ばれるポートフォリオの作り方<基本編>

デザイナー、クリエイターの転職において、必ずといっていいほど必要となる「ポートフォリオ」。履歴書とともに企業に送っているものの、はたしてその内容はしっかりと自分をPRしてくれているのだろうか。そんな疑問を持ったことのある人も多いはずです。 そこで、今回は実際にデザイナーやクリエイターを採用しているD...続きを読む

【食品業界】食に関する仕事を目指すための志望動機の書き方のコツ

日常生活に欠かせない食品を製造・販売する食品業界は、「なくなることがない」「不況に強い」という安心感に支えられ、転職市場では人気の業界になっています。「食」という身近な商材を扱っているため、興味をもちやすい点も転職希望者が多い理由のひとつです。 今回は、食品会社の職種や食に関わる仕事の魅力、食品業界...続きを読む

【メディカル業界】MR職を目指すための志望動機の書き方のコツ

MR(Medical Representative:医薬情報担当者)は、製薬会社の医薬品の情報を医療関係者に提供することが仕事です。「給与や福利厚生などの待遇が良い」「スキルが身につく」といったメリットがあると言われ、転職市場で注目されている職種です。 ただし、MR職は専門知識を求められる特殊な営業...続きを読む

第二新卒の自己PRの書き方と例文|説得力を持たせるポイントとは

転職活動で作成する自己PRは、社会人としての職務経験を中心に構成するのが基本です。 しかし、第二新卒の場合は、社会に出てからの経験が浅いため、目立った実績がないだけでなく、特筆すべきスキルも身に付いておらず、何を書けばいいのかわからないという人もいるでしょう。 そこで今回は、第二新卒者が自己PRを作...続きを読む

【職務経歴書の書き方】基本フォーマットと必ず盛り込むべきポイント

転職活動で重要な「職務経歴書」。重要だとわかっているからこそ、いざ書こうとすると、「何を書けばいいのか?」「どんなフォーマットがいいのか?」「どのように書けば採用担当者にアピールできるのか?」などと迷うものです。 この記事では、「職務経歴書の書き方がわからない」という人に向けて、職務経歴書の書き方の...続きを読む

【履歴書】転職活動を成功に導く志望動機の書き方と例文

内定を勝ち取るための第一歩は、採用担当者の目に留まる履歴書を作成することです。なかでも志望動機は、書類選考時にも面接時にも重視される傾向があります。転職しようと考えた動機やその企業を志望する理由を的確に盛り込みましょう。 今回は志望動機の書き方を例文つきで解説します。...続きを読む

職務経歴の書き方でありがちな失敗

職務経歴書は書式が自由であるため、どう書いてよいのかわからないと思っている人も多いのではないでしょうか。中には自己流で作成してしまっている人もいるようです。見やすい職務経歴書を作っていないために、それが原因で書類が通らなくなっている可能性もあります。なかなか書類選考に通過しないという人は、職務経歴書...続きを読む

書類選考が通らない・・・応募書類の見直しポイントは?

転職活動中、書類選考で通過できずに転職がうまくいかないと精神的なダメージも大きいものです。客観的にみて応募した求人の応募要件に対してキャリアやスキルに問題がないのに書類が通過しないのは、もしかすると履歴書や職務経歴書などの応募書類の書き方に何か問題があるのかもしれません。そういう場合はもう一度応募書...続きを読む

転職活動で必要な証明写真の撮り方。好印象を与えるポイントは?

履歴書に貼る証明写真は、書類選考結果を左右しかねない重要なポイントの一つです。同じ人物であっても、証明写真の撮り方によってイメージは大きく変わります。写真だけで合否が決まる可能性は低いとはいえ、マイナスの第一印象を持たれると、面接前に余計な先入観を採用担当者に与えることになってしまいます。 では、ど...続きを読む

熱意の伝わる志望動機を作るための企業研究のやり方

転職の面接で最も大切なことのひとつは、「働きたい」という気持ちを伝えること。その視点をもって企業研究や業界研究をしなければ、面接の受け答えは一般論に終始し、熱意が伝わることはないでしょう。では、どのように情報を集めてプレゼンすれば、あなたの気持ちは伝わるのでしょうか?...続きを読む

技術者が面接で押さえておくべきポイント

エンジニアや技術者の転職は専門分野のスキルや経験が最も重要となります。しかし、面接時に現場の担当者ではなく、専門知識のない人事担当者などが担当する場合、コミュニーションの方法を間違えてしまいスキルがあるにも関わらず十分に伝わらないというケースもあります。そのようなことがないよう、技術者、エンジニアの...続きを読む

応募書類は内容だけじゃない!採用担当がチェックする意外なポイント

応募書類は、転職活動で自分をアピールする上で欠かせないツールです。履歴書や職務経歴書の記載内容はもちろん重要ですが、それ以外にもチェックされているポイントはたくさんあります。 「応募書類には自信があったのに、なぜか書類審査を通過しない」という経験がある人は、記載内容以外の部分で印象を悪くしている可能...続きを読む

資格があると転職に有利な職種・業種とは?

よく聞かれる質問のひとつに「転職には資格があると有利と聞きますが本当でしょうか」というものがあります。確かに業種・職種によっては履歴書に資格の記載があることで評価が分かれることもあるようです。では、転職に有利な資格とはどのようなものでしょうか。また、採用担当者が本当に必要としているものは何なのでしょ...続きを読む

転職回数が多いと不利になるって本当?

転職活動において職務経歴書の提出はほぼ必須であり、職務経歴が転職活動の最初の関門となっているのはいうまでもありません。一般的に在籍期間があまりにも短い、あるいは転職回数が多い場合は不利になるといわれていますが、転職の理由次第では表現のしかたによってはポジティブな印象を与えることもできます。転職回数が...続きを読む

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?