転職活動の基本 の転職コラム一覧

同業他社への転職はできない?競業避止義務と転職時の注意点

現職の会社では自分が望むキャリアアップが難しいと感じたとき、これまでの経験やスキルを活かして同業他社への転職を考える人は多いでしょう。転職前と同じ職種であれば、経験を活かせるだけでなく、今よりも良いポジションで採用してもらえるかもしれません。 しかし、同業他社への転職には、法律上や倫理上の問題も含ま...続きを読む

大企業と中小企業、メリットを比べて自分に合った働き方を見つけよう

会社は、規模によって大企業と中小企業に分けられます。資本金や従業員数などによって大企業と中小企業は区分されており、それぞれにメリットとデメリットがあります。理想とする働き方に合わせて自分に適した会社の規模感を知れば、求人企業の絞り込みに役立ちます。 この記事では、大企業と中小企業のメリット・デメリッ...続きを読む

【経理職】会社を支える経理職を目指すための志望動機の書き方のコツ

経営管理部門の一端を担う経理職は、会社の資産を管理し、税金関係も担当する責任の重い仕事です。経理職未経験者のなかには、「経理は数字に強くて、コツコツとした作業が得意な人にしかできない」といったイメージを抱いている人もいるでしょう。しかし、そうしたイメージは、経理業務の一部に過ぎません。 この記事では...続きを読む

不動産業界の仕事内容、メリット・デメリットと転職活動のポイント

不動産業界は、個人の住宅から店舗・商業施設、オフィスなど、さまざまな土地や建物を取り扱っています。不動産業界の物件単価は高く、必然的に大きな案件を扱うことにもなるため、達成感ややりがいを感じやすいのが特徴のひとつです。 この記事では、不動産業界を目指す人に向けて、業界の特徴や主な仕事内容、不動産業界...続きを読む

「在職中」と「退職後」の転職活動の違い。企業側の印象に差はある?

退職してから始める転職活動とは異なり、「在職中の転職活動は忙しくて大変」というイメージをもっている人もいるでしょう。現職の仕事をしながら進めるため、自由に活動できる時間が取りづらかったり、仕事の疲れで転職活動に取り組む気力が湧かなかったりして、思うように進められないのがもどかしい点です。しかし、在職...続きを読む

転職に学歴は関係ある?中途採用で企業が重視することとは?

履歴書で必ず記載する項目のひとつに学歴があります。新卒の就職活動では、学歴で応募者を振るい落とす「学歴フィルター」が存在すると言われていますが、中途採用の場合も学歴は重視されるのでしょうか。 今回は、中途採用における学歴の影響や自分の学歴が気になる求人の応募条件を満たしていない場合の対処法などについ...続きを読む

35歳の壁って本当にあるの?35歳からの転職を成功させるポイント

35歳を過ぎてからの転職は、20代から30代前半までと比べて難易度が高いというイメージがあるかもしれません。そうした先入観から応募を躊躇したことがある人もいるのではないでしょうか。 しかし、35歳以上の人材を歓迎している企業は多数存在し、応募先の選び方や経験・スキルに関するアピールの仕方次第で、転職...続きを読む

キャリアチェンジのメリット・デメリットと成功させるポイント

未経験の業界や職種に転職することを「キャリアチェンジ」といいます。転職にはさまざまな形があり、なかには「憧れの仕事にチャレンジしたい」「違う業界で働きたい」と考えている人もいるでしょう。 では、キャリアチェンジを成功させるには、どのような転職活動をすれば良いのでしょうか。今回は、キャリアチェンジのメ...続きを読む

非公開求人は転職しやすい?応募方法とメリット・デメリット

「非公開求人」とは、転職エージェントが保有している、一般の転職サイトなどには公開されていない求人情報のことです。ウェブページに掲載されていて誰でも閲覧できる「公開求人」とは異なり、転職エージェントに登録しないと、求人の内容はもちろん、求人の存在すら知ることができません。 では、なぜ企業は非公開で求人...続きを読む

転職活動がうまくいかない理由と、成功するために切り替えるべき行動

転職活動がうまくいかない日々が続くと、暗い気持ちになりがちです。気分が落ち込むと「また不採用になるのでは」とネガティブに考えてしまい、求人への応募意欲が減退したり、面接で思わぬ失敗をしたりといった悪循環に陥るおそれもあります。 では、転職活動がうまくいかない状態から抜け出し、希望の会社から内定を獲得...続きを読む

転職するなら正社員?正社員のメリット・デメリットと非正規社員との違い

これから転職活動を始める人や転職活動中の人にとって、応募先の雇用形態は重要なポイントです。正社員にも非正規社員にもそれぞれメリットとデメリットがあります。 では、自分に合った働き方を見つけるには、どうすれば良いのでしょうか。 今回は、転職活動中の人や転職を検討している人に向けて、正社員のメリット・デ...続きを読む

転職活動で給与交渉をスムーズに行う方法と印象を悪くするNG交渉

転職活動を進めていると、内定前に企業から給与や年収額を提示されることがあります。これまでに培ったキャリアやスキルを活かし、即戦力として活躍する自信がある場合は、提示金額に対して給与交渉をしても良いでしょう。 ただ、なかには「給与交渉をすると、採用担当者の心証を害するのではないか」と不安を感じる人もい...続きを読む

転職するときも筆記試験があるの?試験内容と対策のコツを知りたい

中途採用の選考過程で筆記試験を実施する企業があります。適性検査や論作文など種類はさまざまで、応募者の知識や能力、性格などをチェックするために行われます。 では、企業は筆記試験をどの程度、重視しているのでしょうか。また、筆記試験で合格点を取るためには、どんな対策や勉強が必要なのでしょうか。 ここでは、...続きを読む

スカウトサービスで転職の可能性を広げる!登録方法と上手な使い方

転職は、待遇や職場環境の改善だけでなく、自分の可能性を広げるチャンスでもあります。その半面、転職活動を進めるなかで、「今の会社よりも良い転職先を本当に見つけられるのか」「希望する転職先に採用されるには、どうすれば良いのか」などの不安や悩みを抱えることもあります。 そんなときに利用したいのが、転職サイ...続きを読む

転職エージェントは転職活動の強力な味方!上手な活用が成功のカギ

転職活動を始めるとき、多くの人がまず転職サイトに登録して求人情報を探すでしょう。しかし、転職サイトに登録すれば、自然と転職先が見つかるわけではありません。希望する条件に合った求人の検索、履歴書や職務経歴書の作成、面接対策、スケジュール調整などはすべて自分で行う必要があります。 仕事をしながら空いた時...続きを読む

転職成功の鍵は準備にあり!内定獲得から退職までの準備を段階別に解説

転職活動を成功に導くには、しっかりとした準備が大切です。 転職活動では、履歴書や職務経歴書などの書類を作成したり、面接対策をしたり、退職の手続きをしながら業務の引き継ぎをするなど、やるべきことがたくさんあります。しかし、これらを行う前に取りかかる下準備が、実は最も時間がかかる作業なのです。準備をしっ...続きを読む

転職活動で送る返信メールの基本マナーと避けるべきNG表現

仕事で日常的にビジネスメールを使用している方でも、転職活動中に送る応募や面接スケジュールに関するメールについては、どのように書けば良いのか少し迷う人もいるでしょう。 では、採用担当者に好印象を持たれやすいメールを書くには、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。 今回はビジネスメールの基本に加え、...続きを読む

転職の悩みを相談したい!転職エージェントのメリットとは?

人生の一大決心である転職。自分一人で転職活動を行っていると、悩みがあっても誰にも相談できず、不安な気持ちのまま転職の準備を進めなければなりません。また、退職前に転職活動を始めている場合は、面接などのスケジュール管理も大変です。そんなときに、転職活動をサポートしてくれるのが「転職エージェント」です。 ...続きを読む

転職時には健康診断書が必要?取得方法と企業に提出する前の注意点

転職活動の際に用意する書類は、履歴書や職務経歴書だけではありません。最終選考まで進んだ段階、あるいは内定後に、健康診断書の提出を求められることがあります。知らないと「健康診断が合否に関係あるの?」と慌ててしまうかもしれません。 今回は、転職活動で健康診断書が必要な理由や取得の方法、必要な項目について...続きを読む

転職できるまでの期間はどれくらい?転職活動を長引かせないポイント

これから転職活動を始めようと考えたとき、「転職先が決まるまでには、どのくらいの期間がかかるのだろう?」と気になる人は多いと思います。転職活動をする人のなかには、在職中に転職活動を始めて、転職先が決まってから退職する人もいれば、今の会社を辞めてから転職活動に本腰を入れる人もいるでしょう。どちらの方法で...続きを読む

第二新卒はいつまで?企業が積極採用する理由と転職成功のポイント

転職サイトを見ると、「第二新卒歓迎」という文字をよく目にします。昨今は、新卒採用、中途採用も活況で、人の採用が難しい時代。中途採用をしている企業にとって、社会人の経験もありつつ、柔軟性も高い第二新卒の採用ニーズは年々増加傾向にあるのです。 では、第二新卒とは具体的に入社何年目までを指すのでしょうか。...続きを読む

雇用保険の受給資格とは?基本手当を得るための手続きと注意点

離職してからの転職活動は、採用する企業にとってもマイナスな印象を与えるケースがあり、7割以上の方は現職中から転職活動を開始します。しかし、仕事が忙しすぎて転職活動の時間が取れなかったり、職場に隠しながら仕事と転職活動の両立をしていたりすると、ばれないようにすることが難しく心が折れてしまったり、転職を...続きを読む

転職で後悔したくない!転職を成功させるために必要な準備と考え方

せっかく転職した新しい会社なのに、入社してすぐに「想像していた仕事と違う」「転職先を間違ったかも」と後悔してしまう人がいます。なぜ、熟慮を重ねた上で決断したはずの転職先であるにもかかわらず、「失敗した」と思ってしまうのでしょうか。 転職を成功させるためには、しっかりした準備とともに、これから先のキャ...続きを読む

転職を考えるきっかけとは?アンケートで見るみんなの転職理由

社会人なら、誰でも一度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか。しかし、実際に転職をするのは大きな決断です。その決断の壁を乗り越えて転職に踏み切る人は、どんなきっかけで決意しているのでしょうか。 今回は、パソナキャリアが登録者を対象に行った転職のきっかけに関するアンケート調査を基に、転職を考える...続きを読む

転職回数が多いのは不利?転職経験をポジティブにアピールする方法

働き方や仕事に求める条件は人それぞれで、入社後定年まで勤め上げる人がいる一方、キャリアアップを目指して転職を繰り返す人もいます。日本では、終身雇用制度が長く定着していたため、「転職回数が多いと再就職に不利になる」と思われがちです。しかし、転職回数が多いと絶対的に転職が難しいのかというと、必ずしもそう...続きを読む

転職エージェントとの上手な付き合い方

転職活動をするうえで、ぜひとも積極的に活用したいのが、転職支援サービスです。転職支援サービスはたくさんあります。そして、各サービスは無料で利用することができます。また、一般公募はしていない非公開求人に応募することも可能です。転職支援サービスを利用することで転職のチャンスは広がります。そこで強い味方と...続きを読む

転職で年収アップを実現するには?応募先企業の選び方と交渉方法

転職は年収アップの大きなチャンスですが、応募先企業の選び方や給与交渉の仕方によっては、年収がアップするどころか、ダウンしてしまう恐れもあります。 中途採用者の年収の決め方は企業によって異なるため、年収アップを実現したい場合は、それぞれの企業に応じたポイントを押さえておくことが大切です。 この記事では...続きを読む

入社前に会社の社風や雰囲気を掴む方法

社風は会社のホームページをチェックする方法のほかに、面接で社内の雰囲気を探ることも可能です。具体的に求職者ができることを面接前と面接での質問という2つに分け、それぞれのアクションで注意すべきことを解説します。...続きを読む

20代・30代・40代の転職でキャリアを発揮するために気を付けるポイント

中途での採用は即戦力として期待されるおり、新人教育や入社前のセミナーなどもなく、ストレスを抱えるケースもあるようです。また、現場での人間関係に早く馴染む必要があります。ここでは、20代、30代、40代の転職で求められるポイントを解説しながら、各年代の人たちが新しい職場で力を発揮するにはどうすればよい...続きを読む

「転職理由」を自分自身に問い続けるべきその理由

「転職理由は何ですか?」「今回転職をお考えになった背景を教えて頂けますでしょうか?」恐らく転職エージェントに相談した際、初めて投げかけられる質問かと思います。もちろん理由なく転職相談を頂く事は無いと思いますが、その動機、きっかけ、緊急度合、熱意、等々、事の重大さやテンションは人それぞれです。 転職活...続きを読む

転職の難易度は時期によって変わる!適切な転職タイミングは?

転職の難易度は自分の経験やスキルといった「内的要因」と、時期や社会情勢といった「外的要因」によって、大きく変わってきます。 では、転職活動の難易度が下がるタイミングとはいつでしょうか。 この記事では、転職活動が売り手市場になる外的要因についてご紹介します。...続きを読む

ズルズル転職はNG!期間を決めて転職活動を

転職活動にかける時間は人それぞれです。わずか数週間で転職先が決まってしまう人もいれば、半年たっても転職したい企業が見つからない人もいます。転職活動がズルズルと長引かないためにも、事前に転職までのスケジュールを把握しておきましょう。...続きを読む

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?