面接ファッションチェック

服装や身だしなみは、あなたがどんな人物かを瞬時に表現するものです。どれだけ優秀な人でも、見た目の印象が悪いことでマイナス評価を受けることもあります。男性も女性も清潔感を第一に考え、面接官に好印象を与えるファッションで面接に挑みましょう。

男性編

  • 清潔感のある髪型になっている
  • フケや寝癖などはない
  • ヒゲのそり残しや、目ヤニがない
  • ネクタイは派手すぎない範囲で明るめの色のものを選んでいる
  • スーツはネイビー系、グレー系のスーツを選んでいる
    (ただし、全体の印象が地味になりすぎると覇気がないイメージを与えるので注意)
  • シャツは派手なものを避けて、清潔感を意識している
  • ズボンはしわがなく、折り目がきちんとついている
  • 靴に汚れがなく、しっかり磨かれている
  • 爪が切られている

女性編

  • ロングヘアは1つにまとめてすっきりとしたイメージになっている
  • 派手なカラーリングをしていない
  • 前髪は目にかからない長さになっている
  • 健康的に見えるナチュラルメイクをしている
  • 口紅は自然で明るい色を選んでいる
  • 派手なアクセサリーやマニキュアは避けている
  • パール系のアイシャドウやパウダー、リップグロスの使用を避けている
  • 香水は香りに好き嫌いがあるので、使用を控える
  • ネイビー系、グレー系のセットアップスーツもしくはジャケットとスカートを着用している
  • スカート丈は、ひざの中心が隠れるほどの長さになっている
  • ヒールの高さは5cmくらいまでで、黒や焦げ茶などダークカラーの靴を選んでいる

面接でどんなことを聞かれるか、面接官は何を見ているか応募企業の面接傾向をお教えします

無料転職サポートお申し込み