面接での定番質問・答えにくい質問

応募企業が変わっても面接で聞かれる質問にはある程度共通した質問があります。定番質問であるからこそしっかりと対策をとって、その場しのぎの曖昧な回答になってしまわないよう回答の雛型を予め作成しておきましょう。

定番質問編

現職での職務内容を教えてください

回答ポイント

①今の仕事内容と会社に貢献できたことを具体的に伝えましょう
②今のスキルや経験が志望企業で役立つことをアピールしましょう
③仕事をする上で工夫していることを盛り込みましょう

転職理由(退職理由)は何ですか?

回答ポイント

①ネガティブな表現にならないように注意しましょう
②会社への不満だけを理由にするのはやめましょう

志望理由を教えてください

回答ポイント

①なぜこの仕事を希望するのか熱意をもって伝えましょう
②過去に学んだスキルが生かせることをアピールしましょう
③業界研究、企業研究を忘れずに

今後のキャリアプランをお聞かせください

回答ポイント

①会社の方向性をふまえて答えましょう
②自分が入社できたら、どのように働きたいかをアピールしましょう
③目標実現のためにしている努力についても伝えましょう

現職(前職)での成功体験・失敗体験を教えてください

回答ポイント

①成功体験は、なぜ成功したのか具体的な理由も答えられるようにしましょう
②失敗体験に関しては、その後どう対処したか、またそこから何を学んだかを答えましょう
③ネガティブなことを話すときは、最後にポジティブな言い回しで終るように心がけましょう

答えにくい質問編

当社以外にどこか受けていますか?

回答ポイント

①複数応募の事実は正直に伝えましょう
②第一志望ではなくても応募企業への前向きな気持ちを伝えましょう
③具体的な社名は答える必要はありません
④応募先企業を優先する理由を明確にすることで、真剣味が伝わります

退職してからの期間が長いのには、何か理由はありますか?

回答ポイント

①答えづらくてもうそだけはつかないようにしましょう
②ブランク期間の成果や努力を伝えましょう
③転職活動をしていた場合は、活動期間が延びた理由を伝えましょう

面接でどんなことを聞かれるか、面接官は何を見ているか応募企業の面接傾向をお教えします

無料転職サポートお申し込み